1005tsugaike of 鈴鹿・美濃の山歩き

P5022198.JPG白馬乗鞍岳・蓮華温泉

2010年5月2日~3日 晴れ 白馬乗鞍・蓮華温泉 山スキー 
クワ兄さん、サダムさん、今ちゃん、kyuさん、Tsutomu

5月2日
11:30 栂池ロープウェイしぜんえん駅 → 12:45 天狗原 → 
13:35~55 白馬乗鞍岳 → 14:10 天狗原

5月3日
8:50 天狗原 → 9:45 林道 →
10:25~11:00 蓮華温泉 → 14:10 天狗原



P5022198.JPG

栂池自然園越しに見る白馬岳、杓子岳。すばらしい眺め。

P5022201.JPG

天狗原までの斜面には人の列ができていた。

P5022206.JPG

天狗原の祠付近。ここでみんな休憩するようだ。

P5022211.JPG

白馬乗鞍岳への急斜面は雪質がよくスキーで直登できた。

P5022222.JPG

白馬乗鞍岳のケルン越しに見える峰にもスキー客の姿が見えた。

P5022234.JPG

急斜面を気持ち良く滑り降りてきた。

P5032266.JPG

2日目は振子沢から蓮華温泉を目指す。

P5032275.JPG

振子沢は気持ちのいい沢だった。

P5032281.JPG

眼前に見える朝日岳の眺めがすばらしい。

P5032288.JPG

蓮華温泉はきれいな建物で思わず一泊したくなる。

P5032292.JPG

露天風呂でゆっくり…とはいきませんでしたが写真だけパチ!

5月2日

 僕には珍しくメジャーな山域に山スキーに行ってきた。
 前から一度くらいは行っとかなきゃなと思っていたところへクワ兄さんからの誘い。断る理由は何もなく二つ返事でOK。
 当日は東海組のクワ兄さん、サダムさん、今ちゃん、僕の4人で一ノ宮で乗り合わせて栂池スキー場に向かう。kyuさんは一人で福井から日本海回りでくるらしい。
 栂池スキー場の駐車場に全員無事到着。そこからゴンドラとロープウェイを乗り継いで栂池自然園に向かう。結構な人数のスキーヤー、ボーダーがいて圧倒される。流石にメジャーなところだ。
 天候はすこぶるいい。というか良すぎる。ロープウェイから下りてスキーを履いて歩き出すとすぐに汗が噴き出してきた。たまらずに上着を脱ぎ半袖Tシャツ一枚で登っていく。それでも暑いくらいだ。
 しばらくはなだらかな樹林帯でのんびりムード。自然園越しに見える白馬岳や杓子岳、白馬鑓ケ岳、小蓮華山などの峰々がすばらしい。その峰々のこちら側に見える沢筋を滑っている人もいるのだろうか。
 なだらかな樹林帯を抜けると天狗原手前の幅の広い急斜面となる。すでにたくさんのトレースが付いていて雪面はガタガタになっている。しかしこの暖かさで雪が緩んでおりシールがよく食いつくので登りやすい。
 急斜面を一気に登るとだだっ広い雪原の端に出る。天狗原だ。ここでしばし休憩。
 kyuさんが追いついてきたところで天狗原の祠に向かう。前面には白馬乗鞍岳の横幅の広い大斜面が横たわる。その大斜面もほぼ全面に渡ってシュプールが描かれており滑られてないところを探すのが難しい。その斜面を今なお多くのスキーヤー、ボーダーが山頂を目指して登っていく。そんな中に僕達も混じっていった。
 斜面は急だが雪質の所為で登りやすい。ここも一気に登りきると火山岩が転々とした山頂台地に出る。山頂を示すケルンのところまで移動すると南西に見えるピークに大勢の人の影が見える。どうやらそこから滑降するらしく斜面には幾つかのシュプールが見えた。思わず行ってみたくなるが今日はやめ。いつか挑戦できる日が来るだろうか。
 台地を東側に移動して登ってきた斜面の南側を滑り出す。結構な急斜面でkyuさんは最初ちょっと腰が引けたようだった。しかし実際は雪が適度に緩んでいて滑りやすい。一気に滑り降りて天狗原の祠で自分たちの描いたシュプールを見ながら休憩。楽しいひと時を過ごした。


5月3日


2日目は天狗原から振子沢を下って蓮華温泉に向かった。
 天狗原の祠から雪原に立てられた旗を目印に北へ進んでいくとヘリスキー用のヘリが離着陸するヘリポートがあり意外に多くの人が麓からあがってきていた。その西側の谷が振子沢で急斜面を一気に下るとなだらかな台地状となる。無数に付いたトレースを追って進んでいくと再び急斜面が現れ、そこを下ると樹林帯に入る。
 谷自体は広々としているがスキーツアー用の目印がありルートに迷う事はない。沢筋の滑りは変化に富んでいて楽しい。眼前に現れる風景も次々と移り変わり目を楽しませてくれる。2度、3度と訪れても違ったルート取りができて飽きる事もないだろう。沢の向こうに
見える朝日岳の姿がすばらしい。
 上部は広く楽しませてくれた沢だが下部に行くと沢が狭くなり登り返しもあったりして少し辛い。だがそれもわずかで蓮華温泉へと続く林道に出る。
 最初林道に出た場所を勘違いしていて蓮華温泉までまだ距離があると思い込み林道で休憩をした。しかし、GPSを見てビックリ。蓮華温泉まではなんと歩いて5分もかからないところにいたのだった。さっそくそちらまで移動。
 蓮華温泉のロッジはまだ新しそうでいい感じ。朝日岳や雪倉岳が見えてロケーションもいい。振子沢で会った人たちは夕べここで宴会をしたと言っていたが羨ましい限りだ。是非一度泊まりできてみたい。
 このロッジの上にある露天風呂に行ってみた。すぐ近くかと思ったら結構登らないといけなかった。
 着いた露天風呂は「仙気の湯」。さっそく服を脱いでつかってみた。気持ちいい!ロケーションも最高。ゆっくりできたらいいのだがゆっくりしていられない。またいつか来るぞと誓って温泉を後にした。
 帰りは振子沢をそのまま登り返した。ゆるやかな登りなのだがちょっと距離があるのが辛い。それによすぎる天気。真夏のような暑さだ。やっぱりここに来るのだったら蓮華温泉で一泊してゆっくりするのがいいなあと思いながらまだ遠い天狗原を目指すのだった。

 初めての北アルプスでの山スキー。天気もよかったしメンバーも良くて楽しいものとなった。これからも時々はこちらに足を延ばそうか。

ページの先頭へ

inserted by FC2 system